徹底比較

旅にお得なクレジットカード

旅好きな人にとってクレジットカードは欠かすことのできないアイテムです。
海外旅行では、クレジットカードを身分証明書代わりに利用するケースも多く、たとえ、クレジットカードを利用して支払いをおこなわなくても、支払い能力の確認のためにクレジットカードの提示を求められる場合があります。
また、海外旅行に行くときには、持参をするクレジットカードに海外旅行保険が付いているかどうかを確認する必要があります。

海外では日本の健康保険は適応されませんから、万が一、ケガや病気にかかった場合に治療費を100%の割合で支払わなければなりません。
海外旅行保険に入ると、万が一の場合に保険金がおりるため、治療費の負担を軽減させることができるのです。
しかし、クレジットカードに付いている海外旅行保険には、気をつけなければならない点もあります。

ひとつは、クレジットカードによって支払われる保険金の上限が異なるということです。
ケガや病気の状態によっては、付帯している海外旅行保険の保険金のみでは、治療費をまかなえない場合があります。
もうひとつは、海外旅行保険でうたっている保険金の上限金額は、障害死亡や後遺障害に対応しているということです。

クレジットカードによっては、ケガや病気にかかっても保険金がおりない場合があります。
そして、最後は、海外旅行保険が付帯されているクレジットカードを利用して旅行代金を支払わないと、保険の適応外になる場合があるということです。
クレジットカードを選ぶときには、海外旅行保険が付いているからと安心をするのではなく、保険の内容をしっかりと確認をしてから決めるようにしましょう。

保険内容が充実をしているクレジットカードは、その分、年会費が高くなる可能性がありますが、頻繁に海外に行くようでしたら、多少高くても惜しくはないと思います。
また、ケガや病気以外にも、盗難にあったり、持ち物が壊れた場合にも保障をしてくれる保険が付帯しているクレジットカードを選ぶと、より安心でしょう。
個人的な意見ですが、海外旅行にはANAのアメリカンエクスプレスカードがお勧めです。

マイルを貯めることができるのはもちろんのこと、海外旅行保険は最高3000万円までの保障がついています。
また、空港のラウンジを利用することができるため、出発までの待ち時間にシャワーを浴びたり、フリードリンクを飲んだりと、ゆったりとした時間を過ごすことができますし、帰国後のスーツケースを無料で自宅まで配達をしてくれたり、乗継便の待ち時間などに空港のクロークを利用することができます。

さらに、トラブルにあったときには、世界各国にある事務所で迅速に対応をしてくれることも嬉しい魅力です。
ただ、日本国内や一部ヨーロッパでは、利用のできない店舗があることがデメリットとなっています。
日本国内での旅行がメインで、たまに海外に行くような人には、国内のサービスが充実をしていて、海外でトラブルにあったときに世界各国にある事務所で日本語で相談にのってもらえる、JTB旅カードの方がお勧めかもしれません。

Copyright(C) 2013 カードを便利に利用 All Rights Reserved.