徹底比較

クレジットカード登録時の注意点

ショッピングはもちろんのこと、仕事探しや出会いの場さえもインターネットを通じておこなうことのできる現代では、個人情報が流出をすることで、さまざまな犯罪に巻き込まれるケースが増えています。
クレジットカードも例外ではなく、インターネットのサイトを通じでカード情報が漏れ出して、不正に使用をされるケースが増えてきています。
このような事態が起こらないためにも、カード情報の登録をする際には、気をつけなければならない点があることを知っておきましょう。

まず、個人情報の登録を求められたときには、そのサイトが安全なサイトであるかを確かめる必要があります。
個人情報の入力をする画面がSSLで暗証化されたサイトであるかを確かめるために、アドレスバーに表示をされているURLを確認して下さい。
表示されている内容が「https://」であれば安心ですが、「http://」と表示されているときは、暗証化されていない場合があります。

また、インターネット画面の下端に表示されているステータスバーに鍵マークが表示されているかどうかも確認をして下さい。
鍵マークが表示をされていないときも暗証化されていない場合があります。
また、カード情報をメールなどで送信することはとても危険です。

必ず個人情報が暗証化される画面から登録をおこなうようにして下さい。
また、在宅ワークで高収入を得ることができるとうたって高額な教材を購入させるサイトや登録無料を売りにしているサイト、有料の交流サイトなどは、お金を回収することを目的としている可能性も高いので特に注意が必要です。
また、クレジットカードの暗証番号を予測しづらい番号にすることも大切です。
生年月日を使用しないことはもちろんですが、他のクレジットカードと同じ番号や、サイトに登録をしているパスワードなどともかぶらないような数字を選びましょう。
また、ショッピングサイトやオンラインゲームに不正にアクセスをして個人情報を入手する犯罪も増えてきているので、個人情報を知られないためにも、サイトにアクセスをする際に使用をするIDやパスワードは、普段使用をしない言葉や数字を選ぶようにして下さい。

Copyright(C) 2013 カードを便利に利用 All Rights Reserved.